東京金魚鉢

もうずっと放置。いつか再開出来たらと思ってる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
考え中2
スキャナーにはもう一つ面倒なことがある。
スキャン自体が面倒、というのももちろんあるが
ネガの場合、色の調整がどうしても必要になってくる。
20050513000139.jpg
これがただスキャンしたもの。このままというのは明らかに撮ったものとは違うので・・・。

20050513000204.jpg
下の55の赤いところの鮮やかさを参考に調整してこのくらい・・・。
オレンジのサンダルがどぎつく見える。やっぱり少し黄味がかってるし、
なんとなく画面が暗いなぁ。
20050513000255.jpg
でも白く飛んでしまったところが拾われて、質感も出てきたか。



20050513000229.jpg
どぎつさを調整してこれで最終。
つまり何を考え中かというと、どんな調整をしたらいいのか、どの段階が私の撮った画と言えるのか、AGFAなどの独特といわれる発色のフィルムの場合の独特さとはどのあたりなのか、考えても答えが出るわけではないけどウダウダそこで迷ってしまう。

今は55のデータと比べて見られてしまうので迷い倍増。
物によっては55の方が良いことだってある。

まぁ欲張り言ってないで地道にスキャンしていくのが穏当というもの。経済的にも。

これは Lomo Fisheye に限ったことではないけど皆どうしているのかなぁ。
既にupしたやつをどうするかということもあるなー。




スポンサーサイト
2005/05/14(土) 15:19:39 | note | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。